- 作品 -

石鹸で宝石を作ってみた

こんにちは、フジタです。
昔から好きなものは自分で作ってみたくなるタイプのオタクです!
今ドはまりしている宝石たちもその例外ではなく、さっそく作ってみることにしました。
もちろん、本物の宝石そのものは作れないので「石鹸」を使ってその形を写し取ることに……。
いわゆる「宝石石鹸」というものです。サボンジェムさんなんかが有名ですね。

じゃん!材料はMPソープ、カラージェルやマイカといった色材など。
私はもともと石鹸作りが趣味だったのでここらへんの材料は揃えやすかったのですが、そうでない方にはちょっとハードルが高いかもしれません。もし作ってみたいな~と興味が湧いた方は、「宝石石鹸キット」でググると一式揃ったお手軽なキットがありますので、そちらを使うのがオススメ。

MPソープを細かく刻んで耐熱容器に移し、600Wの電子レンジで10秒単位で加熱し溶かしていきます。
最初は油断していると溶けるを通り越して沸騰して溢れ出してくるので注意です!

溶けたMPソープに色材で色をつけたり、香料で香りつけたり。
そして層になるように順に型に流し込んでいきます。
真っ平に流し込むのではなく、斜めにしたり波打たせたりして変化をつけるとより天然石っぽくていい感じ。
ここでは牛乳パックを使っていますが、手軽にやるなら紙コップもあり。
プラカップは層の様子が分かりやすいという点ではいいのですが、耐熱温度が低いものを使うと石鹸の熱で変形してしまうので注意。

固まったら、型から出していきます。
牛乳パックや紙コップはこのとき剥がしやすいのがいいですね。

完成!そしてこれをお好みの形にカットしていきます。

これはアメジストをイメージした石鹸なので、六角柱に切り出しました、
このカットの仕方で、模様の出方が変わってくるので面白い!

今までに作った石鹸たち。

以前に取り上げたことがあるセリアのネイルディスプレイスタンド(https://kakera.mobi/careless-way-of-enjoying/)!
こんな風にして飾るとより鉱石感が出ていいですね。

宝石石鹸作り、自分の手で大好きな宝石を作り上げていくワクワク感が堪りません。
長い巣ごもりの間に是非一度お試しあれ…!

[この記事をかいたヒト] フジタ
プロフィール: 石で遊ぶのが大好き。DIY精神を無駄に発揮するタイプ

ABOUT ME
デザインアトリエ カケラ代表 /keisuke
デザインアトリエ カケラ代表 /keisuke
キャンプファイヤーのサイトにてコミュニティをやっています! 毎月1000円で欠けた宝石をみんなの元へ届け再利用の形をひろげる活動です。欠けた宝石に新たな居場所を。