- 知識 -

100均で作る宝石用撮影スタジオ

こんにちは、フジタです。

宝石にハマった多くの人が陥るジレンマ、それは「綺麗な写真が撮りたいのに思ったように撮れない…!」ということではないでしょうか。
かくいう私もその一人。最新のスマホカメラには遥に性能の劣る大昔のコンデジ片手に日々悪戦苦闘する日々です。

鏡の上に宝石を置いて撮る、これはよく聞くテクニックです。私も好んで使う手段です。
これは屋外で鏡を使い、青空を映しこんだ写真。幻想的で気に入っている写真なのですが、この方法には問題点が一つ。
それは、映り込み。

はい、アウト!電線が映り込んでしまっています。
このように、本当に綺麗な部分だけを映しこむのは意外と難しい。

屋内だとさらに難易度は上がります。
この写真はまだマシなほうで、照明やら生活感漂う散らかった室内など、容赦のない映り込みが襲い掛かってきます。
そこで考え出したのが、100均一で買ってきた厚紙で作ったこの簡易撮影スタジオです。

ポイントは3つ。
1、映り込みを防ぐため、床面と側面の2面、計3面を厚紙で作る。
背景色は黒と白、2色用意すると雰囲気が変わっていい感じ。
2、斜め後ろからライトで照らす
3、光が強すぎると逆に反射が強くなり撮影しにくくなる時もあるので、その場合はティッシュなどで光源を覆って光をソフトにぼかす

さて、この撮影スタジオを使って撮影するとどう変わるのか…?
まずはBeforeから

普通に白い紙の上で撮影した写真。
これはこれで悪くないけど、どこか冴えない感じ。

どーん!
真っ黒な背景と映り込みのおかげで一気に高級感アップ!

白背景だとこんな感じ。
実は背景に選んだ紙が若干グレーがかっていたせいか、写真に撮るとちょっと暗めに写ってしまうようです。
アトリエカケラさんの封筒に使われているような、明度の高いちょっとキラキラしたあんな上質な紙が使えたらもっとクオリティがあがるのでは…とさらなる改良を目論んでいるところです。

封筒の上で撮るだけでこのオシャレ感!この紙大好き!!
ロゴも可愛いですよね。あと、このロゴの大きさと比較することでカケラメンバーにはだいたいのサイズ感が伝わるのが便利だなぁと思います。

いかがだったでしょうか。少しでも参考になれば幸いです。
すぐにいいカメラを手に入れることは難しくても、ちょっとした工夫でより素敵な写真を撮れるよう今後も頑張っていきたいです。

[この記事をかいたヒト] フジタ
プロフィール: 石で遊ぶのが大好き。DIY精神を無駄に発揮するタイプ

ABOUT ME
デザインアトリエ カケラ代表 /keisuke
デザインアトリエ カケラ代表 /keisuke
キャンプファイヤーのサイトにてコミュニティをやっています! 毎月1000円で欠けた宝石をみんなの元へ届け再利用の形をひろげる活動です。欠けた宝石に新たな居場所を。