- 作品 -

彫金教室 第2&3回目 〜kakeraを宝石へ〜

第1回目に引き続き、第2回目彫金教室へLet’s Go!!

第1回目はこちら

kakeraさんで購入した誕生石のピンクトパーズとサファイアを指輪にしたく彫金教室の2回目を受講(詳しい経緯は、2月12日投稿ブログに記載)

第2回目・・・爪留め用台座とベゼルを作る!と気合を入れて11時に工房到着。

様々な作り方がある中で噂のWAXかな?と期待してみたけど、初心者の私は、銀板で土台作りから始めることに。

銀板を糸ノコでカットし、焼きなまし(バーナーで火を入れて柔らかくする)、パイプを当てながらハンマーで叩いて円状に丸め、少し開いて小口が合うようにヤスリ掛けし、また叩いて丸め、石とサイズ確認し、糸ノコで削り、ヤスリ、叩くを繰り返すこと4時間が経過、、、     

疲れていたのか、一瞬気が緩み指先の力が無くなり、φ4mmの台座が手から転がり、どれだけ探しても見つからず。涙

過ぎた事を後悔するより、先に進もう!二つ目の台座を同じ作業を繰り返し1時間半が経過、、、

糸ノコで削っていたら人生で初めて指が攣る。シルバーが指から飛んで、どれだけ探しても見つからず。涙

5時間半費やした労力は跡形もなく0に。。。

しかし、悔やんでる時間はない。何があっても二度と指を離さないと集中し2時間半で2つの輪を作って時間制限のため終了

第1回目は、リング本体が出来たので嬉しくてブログ投稿してみたものの、今回は、見せられる物がない。でも、アトリエの無機質な空間、歪なシルバーに乗せた石は、更に綺麗に輝きを放って私の心に次回のやる気を与えてくれた。

第3回目・・・爪留め作り再開!今回も十分な気合いで11時に工房到着。

今回は、絶対に無くさないように、床にシートをセットし、指をストレッチ&ヤッコを用意し万全の準備で挑む。

前回作った丸い土台を石に合うよう調整し、隙間を埋めるロウ付け、磨き、爪になる銀棒をカットし、焼きなまし、曲げ、ロウ付け。小さな丸い土台に丸い棒、ロウ付けが上手くいかず、何度もやり直して時間だけが過ぎていく。4時間かかり、2本付けまで進んだものの、残り1本が1時間半かかっても上手くいかず講師の先生に手伝って貰い3本爪のロウ付けは完了

平行になるよう裏側を削り、石が程良くハマり綺麗に留められるようにリューターで穴を広げていく。削ってサイズ確認を繰り返し、納得いく溝が出来た。初めて講師の先生に褒められモチベーションが上がる♬

全体をピカピカに磨いて、爪留め用の石座は1つ完成
ベゼル用の台座をサイズ調整し、制限時間のため作業終了

次回1日で2つの石座をリングにロウ付けし、石を留めて完成することが可能なのか不安すぎる、、、

彫金教室2回目で挫折気味の私、、、双子の姉用リングは、取り敢えず市販の石座付きリングにセッティングして気分転換★

益々、職人技、ジュエリーの高価さを実感した日でした。

第4回目へ、続く。。。

[ この記事を書いたヒト ] Yym
プロフィール: kakera コミュニティに出逢い、生まれ持ってのインクルージョンは大切な個性として、欠けているところも魅力の1つだと気付かせて貰った。 もう一度、前を向いて踏み出してみようと思う、、、

ABOUT ME
デザインアトリエ カケラ代表 /keisuke
デザインアトリエ カケラ代表 /keisuke
キャンプファイヤーのサイトにてコミュニティをやっています! 毎月1000円で欠けた宝石をみんなの元へ届け再利用の形をひろげる活動です。欠けた宝石に新たな居場所を。