- 知識 -

サファイアの色について知っておくべきこと

サファイアと聞くとどんな色を想像するでしょうか?

ほとんどの人はブルーをイメージするかと思います。
深いブルーは他の宝石にはなかなかない落ち着いた品のある色。
昔からずっと愛され続けてきた宝石の一つです。
世界的にも有名な宝石ですが、実はサファイアの色はブルーだけじゃないということは、あまり知られていない事実。
今回はこのサファイアの色の楽しさをご紹介していきます。

楽しいサファイアの世界「ファンシーサファイア」

世界にはたくさんの宝石が存在しますが、その中でもサファイアはトップクラスで色の種類が多い宝石。
その中でもブルー以外のサファイアをまとめて「ファンシーサファイア」と呼びます。
グリーン、イエロー、ピンク、オレンジ、パープルなどこの他にもたくさんの色合いがあるサファイア。
イエローとオレンジの中間色などもあるので、微妙にそれぞれ色合いが違うのもこのサファイアの魅力。
世界に一つ、私だけの宝石という感覚になれるのもサファイアの魅力の一つですね。
その中でも宝石の王様と言われる宝石の存在をご存知でしょうか?

サファイアの王様「パパラチアサファイア」

ピンクとオレンジ色の中間色でとても優しい色が特徴的な「パパラチアサファイア」
この宝石はシンハラ語で「蓮の色」を意味する言葉から由来して
パパラチアサファイアと名付けられました
その色の美しさから人気がとても高い宝石で、産出量も少ないことから
世界三大希少石に位置する宝石の1つ。
このような色がだせるのもサファイアの魅力の一つです。

お揃いで持てる宝石としても人気の宝石

今回ご紹介したようにとにかくたくさんの色があるサファイア。
男性が持つのにも良いブルーやグリーン、女性が持つと可愛らしいピンクやオレンジなどお揃いで持てるのもこの宝石の人気の一つかもしれません。
たくさんの色があっても色の濃さなどで微妙に見え方が違うサファイア。
二人だけのお揃いのサファイアというのも良いかもしれません。

終わりに

今回はサファイアの色の面白さについて迫っていきました。
色の好みは人それぞれ。
あなたが一番好きな色のサファイアを見つけてみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
デザインアトリエ カケラ代表 /keisuke
デザインアトリエ カケラ代表 /keisuke
キャンプファイヤーのサイトにてコミュニティをやっています! 毎月1000円で欠けた宝石をみんなの元へ届け再利用の形をひろげる活動です。欠けた宝石に新たな居場所を。