- 知識 -

ペリドット

8月の誕生石である「ペリドット」。

黄緑色から少し濃いめの緑色の宝石。
マスカットやオリーブカラーってとこですかね。

暗闇でも自然な緑色の光を放つことから、古代エジプト人は「太陽の宝石」ローマ人は「夕べのエメラルド」と呼ばれていました。昔、エメラルドと混同されているペリドットもあったそうです。
屈折率はなかなかの高さです。その石に魅了されて、古くからお守り的な石として使われることが多かったようです。

私も誕生石なんですが、正直、「ペリドット」は好みではありませんでした。
ダイヤモンドやサファイア等に比べると、「ペリドット」って何?って思ってました。
しかし、このKAKERAで改めて「ペリドット」を手にする機会をいただき、綺麗だな~と魅了された自分がいました。
今では、大好きです。

ある宝石図書に古くからの言い伝えとして、“ペリドットを持たない8月生まれは、愛されない孤独な人生を送るといわれている”とある。
なぜそのような言い伝えがあるのかわからないけれど、私が思うに、古くからお守りとして身に着けていたりと、身近に感じる石として大事にされてきたのだと思います。
旧約聖書の一説にも登場しているほど、そう昔から。
そんな「ペリドット」をこれからも愛していこうと思います♪

この記事を書いた人:ペリどっと 

プロフィール:デザインアトリエカケラのメンバーです。

ABOUT ME
デザインアトリエ カケラ代表 /keisuke
デザインアトリエ カケラ代表 /keisuke
キャンプファイヤーのサイトにてコミュニティをやっています! 毎月1000円で欠けた宝石をみんなの元へ届け再利用の形をひろげる活動です。欠けた宝石に新たな居場所を。