- コラム -

月と太陽 〜ムーンストーンとサンストーン〜

あっという間に6月が過ぎていきますね。
梅雨らしからぬ梅雨で、水不足も心配ですが、まずは山形・新潟沖地震で被災された方が一日も早くもとの生活に戻れることをお祈りいたします。

さて、6月のうちに、6月の誕生石である「ムーンストーン」と、それと対照的な名前を持つ「サンストーン」を並べてみてみたいと思います。

◆ムーンストーン 〜Moon 月〜

まずは「ムーンストーン」

パワーストーン、ヒーリングストーンとしても人気がありますね。
和名でも「月長石(げっちょうせき)」と言われます。ムーンストーンという名前は、鉱物そのものの名前ではなくて、コマーシャルネーム、宝石として流通するときの名前です。
とはいえ、古くからこの宝石は「月の光を固めた」ものだといわれ、神聖に扱われてきたようです。
つるんと丸くカボションカットされた石の表面に、まさに月の光のような白い
光が現れる「シラー効果」が特徴的です。

一般的な宝石はファセットカットですが、ムーンストーンはほとんどがカボションカットです。
ファセットカットのムーンストーンもあるようで、そちらもとっても魅力的ですが、私はカボションカットのムーンストーンの方が好きです( *ˊᵕˋ* )
宝石のきらめきが強すぎると感じる方には、ムーンストーンの優しい光をオススメします!

◆サンストーン〜Sun 太陽〜

さて、続いて「サンストーン」
我が家にあるサンストーンはこんなタイプです。写りがあまりよくないのですが…

和名は「日長石(にっちょうせき)」といいます。
結晶の中にラメのような粒子状の銅などの内包物が放つ、太陽の光のような色のきらめきが特徴です。
そうそう、ムーンストーンに続き、サンストーンも鉱物名ではありません。
そして、宝石としての歴史はあまり長くないようですが、1石と同じものがないので、いくつもコレクションしたくなる宝石ですし、いろんな角度から見たい宝石です( ˊᵕˋ )

「ムーンストーン〜月〜」と「サンストーン〜太陽〜」

あなたはどちらがお好みですか?

この記事を書いた人:Karin 

プロフィール: 宝石好きの端くれ。

ABOUT ME
デザインアトリエ カケラ代表 /keisuke
デザインアトリエ カケラ代表 /keisuke
キャンプファイヤーのサイトにてコミュニティをやっています! 毎月1000円で欠けた宝石をみんなの元へ届け再利用の形をひろげる活動です。欠けた宝石に新たな居場所を。